ダイエット

軽いダンベルとゆっくりとした運動で体重をキープしてます。

健康の為に初めて、体重の維持にも繋がっている運動があるのでご紹介します。ダンベル体操は1kg〜3kgの比較的軽いダンベルを使って行っています。

 

初めの頃は軽い1kgからで、まずは軽いストレッチをして体の柔軟を良くしておきます。こうする事で、筋を痛めたり急に筋肉が緊張して痙ったりするような事が軽減できます。

 

ラジオ体操のような、自然な流れでストレッチが完成する方法を使ってストレッチを行うと適当に行うストレッチよりもしっかりと全身を解せるのでオススメです。

 

ストレッチが終わったら肩幅程に足を広げて立ってダンベルを握り手を正面に向かって伸ばします。そのままの状態で15秒数え、逆の手に持ち替えて同じ事を行いこれを1セットとして3セット行います。

 

次はダンベルを持って肩の辺りまで持ち上げる反復運動を30回ずつ両手で行います。この運動も早くではなくゆっくりと行う事で負荷が掛かるので、慌てず無理の無い回数で行います。

 

続いて休憩しないまま、腕立て伏せを数えずに疲れるまで行います。数えていると目標数で止めてしまうので、数えないで無理のない負荷が蓄積するまで行っています。

 

最後に仰向けに寝そべり、両足を揃えてまっすぐ天井の方へ上げてはゆっくりと床の方へ下ろし、床には足を付けない反復運動を30秒間を1セットとして3セット行います。

 

以上がいつものメニューになっています。難しい時や体力がない場合は、回数を1週間に3度ずつ増やしていくと、いつの間にか数十回は行えるようになります。

お部屋で気軽に関連ページ

毎日ゆっくり走る
ちょっとした工夫で気軽にダイエット生活!スリムなカラダを維持しましょう!
楽しく運動
ちょっとした工夫で気軽にダイエット生活!スリムなカラダを維持しましょう!